家屋の軒先等の留意点|一時しのぎじゃないハチ退治をしてくれる業者の技
作業者

一時しのぎじゃないハチ退治をしてくれる業者の技

家屋の軒先等の留意点

婦人

家屋の軒先や屋根裏

自宅周辺に蜂が異常に飛んでいる場合、家屋の軒先や屋根裏などに蜂が営巣している可能性があります。これが春から初夏にかけてのものであれば、蜂の巣は、まだ未完の状態にありますが、夏から秋にかけてのものとなりますと、蜂の巣は概ね完成しています。この場合、蜂の数も多く、活動も活発となっておりますので、特に危険な状態にあると言えます。特に、これがスズメバチとなりますと、人体の生命への危険を及ぼすことになります。また、スズメバチの場合、軒下や屋根裏といった家屋だけでなく、土の中の空間を利用して営巣することもあります。この場合、どこに巣があるのかわかりにくいので、かなり危険な状態となります。蜂は巣に接近しようとするものに対して、警戒、あるいは攻撃する習性がありますので、特に注意する必要があります。そのため、春から夏にかけては、家の軒先や屋根裏に注意する必要があります。

安全・安心した生活の確保

軒下などでスズメバチなどの蜂の巣を見つけた場合、速やかに駆除する必要があります。2回目以降の蜂刺症は、アナフィラキシーショックを起こすことがあります。その場合、生命に大きな危険を及ぼすことになります。蜂の巣を駆除する場合、夜間の蜂の活動が比較的低下する時間帯に、煙幕や強力な殺虫剤を用いて巣全体を駆除することが望ましいと言われています。しかし、経験のない一般人による蜂の巣駆除は、様々な危険を伴いますので、専門業者に依頼した方が良いです。専門業者は、単に蜂の巣を駆除するだけでなく、蜂を逃がすことなく、駆除することができます。また、蜂の巣を駆除する際、家屋にも傷を付けずに駆除しますので、補修なども不要となります。さらに、蜂の巣を撤去した場合、再び蜂が戻ってくることもありますが、そういった対策も施してくれます。このように専門業者に蜂の巣駆除を依頼することで、安心・安全な生活を送ることが可能となります。